ステーションワゴンという選択肢

ステーションワゴンってどうなのか。

※全然関係ないけど、以前試乗したゴルフ7

実際に2歳児がいる自分がステーションワゴンを使ってみての感想をあげてみる。

乗降性

2歳児の乗り降りに関しては自分で、チャイルドシートまで登れます。
これくらいの年齢から自分でなんでもやりたがるので、レヴォーグくらいの高さだと、
自分で乗り降りしてもそこまで危なくないです。
そういう意味では子育てには適していそう。

大人の乗降性についても特別乗りにくいということはない。
ただ、フォレスターにも乗ったことがあるが、あちらはルーフの位置が高いので、
あまり屈んだりする必要がなくて、大人はより乗りやすいかなと思います。
スライドドアの車に比べたらドングリの背比べみたいなものかなと。

荷室

最近ステーションワゴンにしてよかったなと思うのが荷室の使い勝手。
子供が外でうんちをしてしまったときに荷室でのおむつ替えが捗ります。
荷物がそれなりに積んでいても奥行きがあるので、子供を寝かせることができて、
不自由なくおむつ替えができます。
あと、雨が降っていたとしても、リアドアが雨よけになってくれて、
あまり濡れずに作業ができるのもグッドです。

セダンだとおそらく後部座席でやらないといけないだろうから、
狭いだろうし、あとは雨も防げない。

ミニバンだと、おそらく床が低い車種が多いので荷室でおむつ替えって大変なような。
ただ、ミニバンだとおそらく後部座席とかでやるのかな?
でも後部座席といっても、そこまで大きく場所は取れないような気がする。

SUVもそれなりに使いやすそうだけど、そもそも荷室の高さがあって人によってはやりにくいかも?
あと、奥行きも少し足りないシーンがあるか?
ただ、SUVは実際使ってみると使いやすいかもしれないです。
世界的にもSUVは流行ってますしね。

 乗れる人の数

ステーションワゴンなので、基本的には5人。
5人のりで十分かどうかはその人の使い方次第なので、特に結論はないのだが、
4人家族までなら十分な荷物がつめて、ゆったりと移動ができる。
5人家族なら後部座席の真ん中座る人がかわいそう。
5人家族ならミニバンの方がいいでしょうね。

乗り心地

妻と子供がほとんど後部座席にのりますが、
どちらも酔ったことはないです。
レヴォーグはふわふわしておらず、カツカツしている乗り心地のため、
酔いずらいのだと思う。
ただ、CVTとターボのダブルパンチで、ギクシャク感は否めない。もしかしたら今後そのギクシャクで酔う可能性はある。
ギクシャク感さえなんとかなくなれば最強なのだが。。
ただ、ハイオクと、アクセルペコペコをやれば大体解決するからまぁよしとしよう。

まとめ

子育てとしてステーションワゴンを選ぶのはなんら問題がない。
不自由を感じる点は現在のところほとんどない。
問題があるとすれば、スライドドア大好きな女性陣を説得できるかどうかだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください