エスクード1.4Lターボ試乗記

エスクード試乗

写真はエスクード1.6L自然吸気ですが、
1.4Lターボに試乗してきました。

価格

1.4Lターボ:258万6600円

1.6L:234万3600円

自然吸気との差は24万円

車両本体価格でこの値段なので、1.4Lターボに関してはディーラーオプションをつけていくと
300万近くなる。
レヴォーグ買えます。

さて、なぜエスクードに興味をもったのかと言うと、
まずミッションがCVTではないこと。
車体が軽いこと。重さ1220kg。
比較対象として、フォレスターの重さが1510kg。
300kg近く違うということになります。
後部座席に力士2人くらい乗せてくらいの違いがあるということ。

そして1.4Lターボというポテンシャル。
どんな走りなのかワクワクどきどきでです。

なので、ちょっと時間が空いたときにスズキのディーラーに電話して、
エスクードの試乗を予約。

ディーラーに行ってみると、さすがのスズキクオリティ。
営業さんから売る気を感じないです。。。
特に名刺をもらうこともなく。車の特徴を説明するこもなく。。
なんだか気ダルそうな感じ。
まぁいいかとエスクードまで言ってとりあえず乗ってみました。

乗り込んだのはいいが、営業さんが全然話さない。
こちらからの質問には答えるが、何ひとつ車に関する情報を
与えようとしない。。。orz….

どういうこと?

まぁ営業さんについてはハズレだったのということで、試乗の感想にうつる。

エクステリア



1.4Lターボのモデルからフロントマスクが大きく変更。
ハンガリーモデルと同じデザインで統一された。
ミドルサイズのSUVとしては、可もなく不可もなく。
安っぽい感じはない。
見た目は結構かっこいいと思う。
あとは周りにあまり乗っている人がいない車なので、所有感は結構あるかも。
大きさは日本で使うにはちょうど良さそうな感じ。
レヴォーグよりは取り回ししやすそう。
あと地味にブルーのヘッドライトがかっこいい。妻は嫌いと言っていたが自分は好き。

インテリア


残念ながら高級感はない。レヴォーグの方がだいぶ高級感がある。
エスクードはプラスチック感が強い。
スズキらしいといえばスズキらしいが、
トヨタ系の内装が好きな人には向かないかも。

ただ、シートはレヴォーグよりもいいかも。
おそらく表皮にはアルカンターラを使用しているよう。
さわり心地もいいです。
欧州仕込のおかげか、シートもほどよく硬くて、疲労が出にくそう。

室内空間

前の座席については普通。後部座席は広くはない。
ただ、子育でができないほと狭いということもなさそう。
レヴォーグよりは狭いかな。
窓の大きさも標準的で圧迫感はなし。
ただ長距離運転で後部座席に座りたいかというと、ちょっと勘弁したい。

加速感

さて、重要な加速感。
自分の中での最重要ポイント。

結論から書くと、期待ハズレでした。

何が良くなかったかというと

予想との違い
・車体がめちゃめちゃ軽くてキビキビ動作するのかと思ったらそれほどでもなかった。
・レヴォーグの加速感になれているせいか、加速がギクシャクしてがさつに感じた。
・キックダウンによる加速が普通だった。

結構期待を込めての試乗だったが、なんとも微妙な感じだった。
1.6L自然吸気にも試乗してみたが、
そちらの方が自然な加速と、高回転の気持ちよさも相まって、
買うならこっちかなーという印象を受けた。

安全装備

1.4Lターボからサイドエアバックが標準装備された。
だが、1.6L自然吸気は装備されず。オプションでもつけれず。
正直な話、1.6L自然吸気にサイドエアバックがついていれば、レヴォーグと相当悩んでいた可能性が高い。

その他

アイドリングストップもONになっていて、動作を確認してみたのだけれども、ちょっと微妙な点があった。
まずレヴォーグだと、ブレーキを深く踏むと、アイドリングストップに入って、浅く踏むと入らないという制御が可能なのだが、
エスクードはそれができないらしく、浅く踏んでも必ずアイドリングストップに入る仕様らしい。
実際運転してみたらわかるがこの微調整ができるかできないかはストレスが違ってくる。
こういう細かい気遣いがメーカーの差なのかもと感じた。

まとめ

エスクード1.4Lターボは思っていたよりも普通の車だった。
とびきり刺激的な加速をするわけでもなく、
欧州からの逆輸入ということで、高級感を感じるかというとそうでもなく
欧州独特のかっちり感を感じるものでもなかった。

むしろ以前のった1.6Lの素性の良さの方が際立ったという印象がある。
サイドエアバックなんてなくても余裕だぜ!って人は、
試乗してみるのはいいと思う。
意外とツボにはまる人が多いかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください