レヴォーグC型1.6L SmartEdition 1万キロ超えて

レヴォーグ1万キロ到達

レヴォーグを購入してからはや9ヶ月。
いつの間にか1万キロを越えていました。

実はレヴォーグが納車されてからすぐに買ったことを後悔しました。
350万もする買い物をしてすぐ後悔をするというとんでもない状態に陥ったのですが、
後悔したものは仕方がありません。
何が原因かというと、
あまりのギクシャク感でした。
試乗では気分が高揚していて気づかなかっただけなのか、
それとも、試乗車ではギクシャクしないような個体差があったのかは不明なんだけども、
とりあえず、納車されて気づいたギクシャク感。
いや、これは慣れなのかなんなのか。そもそもなんか車体重たくないか?という感触。
そして、スポーティーに走ろうと思ってもおもったよりもスピード感が出せないというか、
リニア感に乏しい感じを受けた。
本当にこれは失敗したのではないかということで、1週間で売却してしまおうかと本気で思ったほど。
むしろそれが一番ダメージ少ないのではと思ったのですが、
当然妻からはあんたばかじゃないのかという叱責をくらい、
そうですよねーっとなり、現在に至る。

そして9ヶ月乗ってみてそのフィーリングがどうなったかというと、
慣れもあるのか、かなり気にならなくなりました。
というよりも当初よりも大分スポーティー感を感じ取れるようになりました。
何を変えたかというと、以前も記事にあげたアクセルぺこぺこも効果あるのかもしれませんが、
それよりも何よりもハイオクですね。
自分が過剰に敏感なだけなのかもしれませんが、どう考えてもレギューラーと、ハイオクでは乗り味が大分違うと思います。
なんといいますか、リニアになります。
ギクシャクが減ります。
アクセル開度にあわせて、必要な加速を得ることができます。
ハイオク入れていれば基本満足できて、さらに強化バルブがほしいと思う今日この頃ですが、
保証きかなくなるとかっていう話もあるらしいのでちょっと躊躇しています。

さて、当初から気にしていたギクシャクに関しては一応自分の中ではある程度解決している状態になりました。

高回転回るときと回らないとき

レヴォーグに関してはあとは気になる点は
高回転回したいときにアクセル全開にしても高回転回るときと、回らないときがあって、
その違いが実はまだよくわかっていない。
1つわかることは、アクセルを0から100まで開度を一気にあげると高回転回りません。
0から50くらいまで一旦あけてから、さいど100とかにあげると高回転回るような気がするのですが、
それも定かではない。法則がみつからないんです。
マニュアルでパドルで操作すればいいのかもしれませんが、面倒なのであまりやりたくありません。
なんとかDモードで高回転回したいのですが、なんとかならないだろうか。

マフラー交換したら高回転まで回るかなとか思ったりもしていますが、どうでしょうか。

ネットの情報みていると、
フジツボは老舗のメーカーで、マフラーの品質も安定していて音もいいという話を聞くので、冬のボーナスを叩いて購入してみようかなと画策中です。

子育てにつかってみて

2才児の子育てにレヴォーグと使ってみてですが、
やはりステーションワゴンは使いやすいですね。
とくに荷室の使い勝手は抜群です。
ちょうどさっきも真冬の中、外で子供がうんちをしてしまったのですが、
荷室にごろんと寝かせておむつ替えをしてきました。
広々していますし、高さもちょうどいいので、オムツ替えがはかどります。
また床面積が広いので荷物も乗せやすいです。
コストコで買い物しても楽々に荷物を乗せることができます。
ポイントは床面積が広いというところでしょう。
なにかと便利です。

子供の乗せ降ろしもほとんど困らないですね。
むしろ自分で乗ってくれますし、本当に不満ないです。
後部座席の広さも子供が小さいうちは十分ですし。

本当にちょっと困るシーンがあるとすればヒンジドアである点ですね。
ここはさすがに仕方ない。その分剛性感あがってて、同乗者の安全性の向上に寄与していると思えば我慢できます。

レヴォーグってパーツめちゃある

レヴォーグって本当にアフターパーツがいろんなメーカーから出ていて、夢が広がります。
あと、街中で改造している車とかみると、ついついガン見してしまいます。
あと、みんカラもたくさんの情報が共有されて素晴らしいです。
買ったあとも自分ごのみにカスタマイズできる幅が広いことはいいですね。
マフラーとか色々ありすぎて、
正直どれ変えばいいのかまじで悩みます。
ただ、お金がどんどんなくなるので、そこだけは注意せな。。。

まとめ

1万キロ超えて、買った当初よりもレヴォーグを好きになりました。
これからもっと好きになるか、現状維持になるかは、
今後のカスタマイズ次第かなと思っています。