レヴォーグが調子のいいとき

車にも調子の浮き沈みがある?

毎日レヴォーグを運転しているのですが、
調子がいいときと悪いときがあるように思うのです。

調子がいいときは、CVTのがくがくがほとんどなく、
スムーズに、リニアに加速していくのですが、
調子が悪いときは、がくがくする。
特に40km前後くらいが多いように思います。

調子が悪いときは、何をやっても大体だめ。
Sモードにしてもだめでし、高回転まわしてみても大体だめ。

乗り始めはいつもいい感じ

調子がいいときわるいときの話とは少し話がずれますが、
朝一番で駐車場から車を出すときは、とても気持ちがいい。
特にタイヤの最初のひと転がり目。
これはレヴォーグオーナーにしかわからないかと思うのですが、
すーーーーーっと進む。
よくある表現だと剛性感が高いというのでしょうか。
自分の想像を超えて、すーーーっと進みます。

これは本当に乗ってみないとわからない。
毎日乗っている自分でもそこは毎回気持ちがいい。

でも、駐車場を出て、道路を数百メートはしるとその新鮮さもすぐになくなってしまいます。

マニュアル車がきになる

最近マニュアル車が気になって気になって仕方がない。
マニュアル車に乗りたくて仕方がない。

最悪マニュアル車だったらなんでもいいとも思い始めたが、
のぞめるならば、

高回転型NA
4WD
大人4人は軽く乗れる。
ガソリンモデル。
キャンプできる程度に荷物乗る。

っていう車。
まぁないですよね。

期待できるとしたらマツダくらい。
アテンザワゴン 4WD NA2.5 マニュアル
とかでいいです。
現行ラインナップの2.5Lに4wd追加してくれたらそれで満足です。

一回乗らせてください。
って感じです。

スバルだとWRX STIになりますが、
あまりにもスパルタンすぎるというのもありますし、
馬力を持て余しそうな感じもあります。
また、結構ターボラグが強いというのも聞いているので、
同乗者は結構いやかもなーなんて思うと、少し尻込み。
自分だけが乗っていれば気にならないのですが、
家族がいるとやっぱり少しは気を使います。

マツダ 15MBが気にある

マツダのデミオ15MBという車をご存知でしょうか。
FF MT 1.5L自然吸気
という車なんですが、
これ、ロードスターと同じエンジン積んでいるんですよ。少しチューニングが違うみたいですが。

マツダ デミオ15MB

そして驚きなのが、値段。
156万円というやすさ。

いやー。すごくないです?

それこそ軽自動車とあんまり変わらないですよ?

装備はめちゃくちゃ簡素ですが、ここまで走りにふってもらえると清々しい限り。

2ndカー買っていいってなったら真面目に考えてしまうレベル。

デミオなので、最悪5名乗りもできますし。
これ一台でもなんとかやりくりできるんじゃね?
ってレベルです。

正直レヴォーグは荷室も大きくてすごく便利ですが、
やはり少し大きいです。

札幌で乗り回すならやはり、
コンパクトカー、もしくは軽自動車が機動力という意味では最強かと思います。

ただ、ないものねだりだったりするのでなかなか難しい。

とりあえず、車情報はコンスタントにあつめていきたいという所存です。