レヴォーグのCVTは本当にだめなのか

毎日乗っているが?

どう思います?
CVTってやっぱりだめだと思います?

オーナー感覚からすると、CVTだからだめっていうことはないと思うんですよね。

CVTはすべるとかなんとかってよく聞きますけど、
マニュアルモードにした場合に、そのすべるという感覚はほぼないです。

それこそアクセルとタイヤがつながっているような、
そんな感覚で加速していきます。

仮に、マニュアルモードでベタ踏みしたとしても、
回転数だけあがって、スピードがあがらないとかそういうのは基本ないです。
信じられないという人はディーラーにいって、マニュアルモード試してみたらいいと思います。

んで、マニュアルモードだといわゆるすべるという感覚がほぼないわけです。
ということはCVTはすべる感覚の根本原因ではないと思うのです。

レヴォーグに乗った人が、CVTとターボラグでリニア感皆無だよみたいな
意見のべている人いますが、
その人は実際にそう感じたのかもしれません。

自分もIモードだとそれを感じるときもあります。
ですが、上述のとおり、CVTのせいではないと思います。
Iモードはいわゆるエコモードみたいなものなので、
燃費優先です。
なので、アクセルワークに対しては、基本燃料を消費しないように消費しないように制御されているわけですね。
そして、1.6Lですので、ターボかかるまでは1.6L相当の動力性能しかないわけです。
そして、車重は1.5tを超えているわけです。

なので自分の見解としては、この三点セットのせいで、
思ったように加速していないことを、すべるとみんな言っているのではないかと思うのです。

そう考えると、やはり2.0LのWRXとか、レヴォーグとかって
1.6Lのようなストレスは感じにくくなっていると思うので、
思ったように加速しないという感覚に敏感な人は、コストがかかっても2.0L買った方が無難のように思います。

マツダのおっちゃんにいわれたこと

自分がいきつけのマツダのディーラーがあるのですが、
※まぁマツダの車は買ったことないわけですが。。。

そこに、アクセラかなんかを試乗しに行ったときの話です。

担当の営業さんが助手席に座って、こういうことを言っていたんですよ。

「完璧な車は最初はいいなーって思うんだけど、面白くないんだよね。
少し不完全な車の方が、いじりがいがあるし、面白いんだよ」

って。
1.6L買って、速攻でリニア感に不満がいっぱいでうっぱらいたくなった自分ですが、
今は売らなくてよかったと思っています。
本当は2.0L買ってればその不満もなかったのだとは思うのですが、
1.6Lだから得た悩みであったり、1.6Lだから改善しようと思ったこととか、
楽しめる悩みがたくさんあったように思います。
色々工夫してみて、ネガティブな部分が少しずつ、改善されていくのはなかなか面白いです。
車いじりの醍醐味のように思います。
その点スバルの車は車イジリに関してはパーツも、情報もたくさんネット上にも転がっているので、
車を趣味にしたいって人には、やはりスバルはベストな選択肢のように思いますね。