Mr.ROBOTが面白すぎて4回くらい見返している

Mr.ROBOTとは

AmazonのPrimeVideoで配信されている、海外ドラマです。
現在、シーズン3まで配信されており、今年シーズン4が配信されるのではと噂されています。
主役のエリオット・オルダーソンは映画「ボヘミアン・ラプソディー」で主演を努めた、レミマレックです。
先日ゴールデングローブ賞を受賞してましたね。

Mr.ROBOTはハッカーの話です。
世界最大の企業Eコープに対してハッキングをしかける話で、
そこにダークアーミーという中国のハッキング集団と、
FBIなどが複雑に絡み合い、展開されていくドラマになっています。

何がおもしろいのか

そもそもハッキングの話なんですが、脚本と演出がかなり秀逸で、何度見ても飽きないです。
脚本はシーズン1、2での伏線を3で回収するような流れになりますが、
そこはそういう裏があったのかーなどと、再度シーズン1,2を見返しても、
なるほどなーとうなずける部分が多いです。

そもそもハッキングを題材にしているのが面白い!
IT関連に関わるものとして、
ところどころに技術的な話が出てきて、IT心を燻られます。

でも4回も見るほどってなると何が面白いのかなーと思うのですが、
なんでしょうね。
なんか中毒性があるんですよね。
カメラワークですかね。

シーズン3の第5話だったと思いますが、
45分間ほどノーカットでカメラを取る回がありますが、これはすごいですね。よくこんなの撮れるなーという感じです。

取り直しとかなかったのかなと思いますし、
天井裏からカメラを撮るようなシーンもありましたが、どうやって撮ってるのかなーとか。
あとは途中しか出てこないインタビュアーとかめちゃ緊張しただろうなーとか。

嫁には響かない

あまりにも面白いので、嫁氏にシーズン1の第一話を見せましたが、
全然響かなかったです。
そもそも1話の時点で結構面白いはずなのに響かなかったです。

どうやら
「専門用語が多すぎて何言っているのかわからない」
というのが原因のようです。

まぁ気持ちはわからんでもない。