MAZDA3 試乗

清田にあるマツダディーラーにお邪魔して、MAZDA3に試乗してきました。

ホームページをみると、ガソリンモデルの試乗車があるとのことで、15Sの試乗目的で訪問したのですが、外に貸し出しをしているらしく今は店舗にないとのこと。

代わりにディーゼルモデルがあるのでこちらを試乗しませんかとのことだったので、1.8XDのモデルを試乗してきました。

写真と実物で印象が大きく異なる。

試乗の前にディーラー内に展示してある、ソウルレッドクリスタルメタリックの車両を拝見。

写真では何度もみていて、なかなかかっこいいなぁ程度の感想を持ってはいたのですが、実物をみてみると予想を超えてかっこよかったです。

フロント、サイド、バックどのアングルからみてもかっこいい。

マツダこだわりのエクステリアここにありといったところでしょうか。

マツダの車両はアクセラのときもエクステリアはかっこいいと思っていましたが、やはり新しいだけあって未来的なかっこよさを感じます。

まだ実物をみていない人は、是非一度みてほしいです。

見た目のために室内空間は犠牲

車内に乗り込んでみるとドライバーの席は必要十分な広さ。計器類が運転手の方を向いていて、コックピット感が強いです。

またAピラーからBピラーにかけてはかなりアーチ型になっています。なので、視界に関しては決してよくはなく、むしろ悪いと言っていいでしょう。

後部座席については予想通り狭いですし、窓も小さいです。

165cm程度の自分でも髪の毛が天井につくくらいの高さなので大柄な方だと後部座席に長時間乗るのは辛いと思います。

走りはレヴォーグに追いついた?

さて実際に試乗してみた感想としては、ディーゼルの加速については可もなく不可もなく、まぁこんなもんかなという印象。

ディーゼルだ特有の、これこれ!このトルク感!みたいには感じませんでした。

乗り心地という点だとかっちり、しっとりしています。クラスは違いますが、レヴォーグっぽくなった?という感じです。

なので決して安い車って感じの乗り心地ではなかったです。

レヴォーグに迫ったような乗り心地でしたが、レヴォーグを超えたかというと超えていないと思います。

ファミリーカーとしてはおすすめしない

先にも書いたように、後部座席が絶望的に狭いです。

あとハッチバックなのに、セダンみたいな構造になっています。

よっこらしょと一旦荷物を持ち上げてから収納するイメージです。

レヴォーグを購入してよかったなーと思うのが意外と荷台を開いたときに

そこに座れることだったりします。

子供と荷台に座りながらジュースとか、おかしとか食べたりできるのが意外と重宝します。

ファミリーカーとしてどうか?というと、たぶん使いにくいですし、子育てには向かないです。でも欲しいもの買った方絶対幸せにはなる。とは個人的には思いますので、欲しいなら買っちゃったらいいと思います。