今年のカーオブザイヤーはRAV4でしたね

レヴォーグユーザーがRAV4のうらやましいところ

今年のカーオブザイヤーが決まりましたね。
マツダ3がどこまで食い込むのか興味津津でしたが惜しくも2位でした。

マツダ3のディーゼルモデルは以前試乗したので、
あの感じで2位なのであれば、レヴォーグも負けてないと思ったのが正直な感想ですが、
セグメントが微妙に違うから正確な比較はできない気がします。

1位はRAV4でしたね。
RAV4が選ばれたのは個人的には順当な結果だと感じてはいます。試乗してないけど。
そもそもトヨタってだけで品質面でのアドバンテージは相当ありますし、
今はやりのSUVというカテゴリ。
外見もアウトドアで使えそうな感じと、シティユースにも使えそうな感じで、バランス良くデザインされているのが好印象。
個人的にはかなりかっこいいと感じています。
※レヴォーグみたいにちょっと角張っているのがグッド。

あとトランスミッションがガソリンモデルは、CVTなんですが、ただのCVTではなくて、
Direct Shift-CVT(ギヤ機構付自動無段変速機)っていうのも車好きには受けているんでしょうね。
※試乗してないですが。
CVTって速度が乗るまでのすべりが気になるって人が多くて、
これは本当に滑りを感じて言っているのか、ネットの情報から先入観を持っていっているから
そう感じているのか定かではないですが、
そういった層にもある一定の魅力を与えているのは間違いないとは思います。

車幅は1,865mmと少々大きいですが、まぁ車内スペースを確保しつつ運転しやすいボディサイズのある意味限界をついてきたようなサイズ感かなと。
レヴォーグは1795mmだったと思いますが、
レヴォーグは車幅よりも縦の長さの方が気になります。
これ、レヴォーグあるあるだと思うんですけど、縦の長さ結構気になりません?
というか、駐車場から出すときとか、隣の車にテールぶつけるんじゃないかと結構前に出してから
右左折させるんですよね。
意外とストレス。
あとは駐車場止めるときも。
頭から入れようとすると結構あ、無理だなこれって思うときが多くて、
諦めてバックで入れるときもちらほら。
車体が長いことの弊害であり、ワゴンの宿命とも言えるかもしれません。

まぁその分荷物も大量に乗るのでそれとのトレードオフにはなるんですけど。

もとい。
RAV4ですね。

今度乗ってみたい。
っていうか北米で販売しているATのガソリンモデル乗ってみたいなー。

あとは、プレミアみたいなのが来年出るらしいですよね。
たしか馬力は300馬力超えているとかそんな情報だったような。

長く乗るならそういう車がいいよなー。
トヨタだし。

試乗してめっちゃよかったらどうしよう。