レヴォーグ

レヴォーグの外観

今日は激務を終えての、土曜休み。

妻は子供と朝からお出かけ。

休みの日に一人でいることは、まれなので、何をしたらいいのか戸惑り中。

さて、私が所有している車は、スバルのレヴォーグ。

年式は2017年のC型。

D型まで待ってから本当は買いたかったのだが、

家庭の事情によりすぐに車が必要になったので、急遽買ってしまった。

男の現金一括である。

レヴォーグを買うまですったもんだあって、悩みに悩んだ結果なので、どういった経緯でレヴォーグにたどり着いたのかは整理したい。

さて、レヴォーグ。C型。どうなのか。

まず、外観。

外観なんて好き嫌いあるとは思うが、自分は個性的で、かっこいいとはおもう。

いわゆるワイド&ローの車体で、フロントはガンダムチックで、カクカクした形。

どっしりとしており、とてもスポーティーに見える。

フロントグリルはデフォルトだと横ストライプなのだが、

自分はメッシュが断然かっこいいと思っているので、ディーラーオプションでつけてしまった。

うむ。かっこいい。

ものすごいかっこいい。

ご覧のとおり、アクセサリーライナーもついている。

このアクセサリライナーもあるのとないのとでは、外観のスポーティーさの印象がかなり変わる。

かっこいいではないか。

これだけで買った価値があるというもの。

外観で問題がある部分はほとんどないと思っていて、

あるとするならば、車高が低いことくらい。

雪道で運転する場合は轍等で結構気を使うことになりそうだが、今年の冬を超えてみないとなんとも言えない。

たぶん気を使うだろう。

だが、車高が低いということは、重心も低くなっているので、走りとのトレードオフだと思う。結局どちらを優先するかだけ。

あとは、リアが汚れやすい。

なぜか知らないが、リアがものすごい汚れる。

これはレヴォーグオーナーあるあるだと思う。

なんとかならないのか。リアタイヤの後ろに泥除けとかつけたら改善されるのか?

とか考えているが、どうだろうか。レヴォーグで泥除けつけている人はあまり見ない。個性を出すという意味では、結構いいかも。

検討の価値あり。

外観についてはざっとこんなもん。

なにはともあれ外観は素晴らしいの一言。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください