アクセラスポーツ試乗

SkyActiveが気になる

 

先日アクセラスポーツ15S 4WDに試乗しました。

アクセラに関しては22XD 4WDも乗ったことがあるので、そちらも後で書いてみようと思う。

今回は15S。

さて、15Sだが、正確には15S Proactive。

自分は自然吸気エンジンが好きだ。
なぜならターボはトルクの立ち上がりが急だったりして、ギクシャクする場面もあるが、
自然吸気はアクセルの踏んだ量に比例して、スピードがあがっていき、とても自然に運転することができる。
マツダ風に言うと「人馬一体」感を感じることができると思う。

そして、AT or DCTにも魅力を感じている。
どちらも有段のギアがあり、エンジン回転数がスピードに応じて変わっていくのが、
いかにも車に乗っている感じがいいなと思う。
その点CVTに関しては一旦4千回転〜5千回転くらいまでは一旦あがるのだが、
そのあとその回転数を維持したままスピードをあがっていくので、
なんともスポーティーさというか、刺激にかける。

で、自然吸気で、AT or DCTでかつ、4WDであることも条件になり、
かつ、4人乗り以上であること。

を条件にすると、日本車だとほとんど選択肢がないことに気づく。

トヨタ、スバル、日産、三菱。
ほとんど全滅。

トヨタだとちょっとあるかな?マークXくらい?

スズキだとエスクードが6速ATで、4WD。

よって、マツダくらいしかないのである。

マツダはすべてATで、4WDも豊富にある。

そして、値段もリーズナブル。

んで、自分が目をつけたのはアクセラ15S。
15Sは1500CC。
現行ロードスターと同じ排気量である。
そしてエンジンも同じでチューニングが違うだけと聞いている。
その時点で、魅力的ではないか。

そして何よりいいのは1500CCという非力さ。
非力であることは基本メリットにはならないのだが、
自分の好みとしては高回転をぶん回したいので、
法定速度を守りながらぶん回すには低排気量の方が都合がいいのである。

なので、1500CCはとても魅力的に映る。

そして値段も200万を切るという素晴らしさ。そしてBe a Driver。

実際に試乗も先日してきたので、次はその試乗の感想を書いていこうと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください