フォレスターと比較

フォレスターと比較

レヴォーグ購入時に悩んだ車種としてフォレスターがありました。
フォレスターは妻が気に入っており、最後までレヴォーグと悩んだ車種です。

レヴォーグと比べてフォレスターの良い点

・車内が広い

・車高が高いため、雪道も余裕

・XTに関しては300馬力近くあり、コスパがめちゃいい

・前席と後席両方にシートヒーターがある。

レヴォーグと比べてフォレスターの悪い点

・車高が高いのでレヴォーグよりスポーツ感が薄い

・XTだとハイオク仕様

・サイドブレーキが手動のため、アイサイトで停車保持できない。

っと、冷静に分析してみるとフォレスターの方がだいぶコスパいいですね。
じゃあなんでレヴォーグ買ったんだということになるんだけど、
レヴォーグはやっぱり見た目がかっこいい!!
あと、なんてったってスバルの最新の技術を詰め込んだ日本のフラッグシップ。
最新の技術は基本レヴォーグに入っています。

また、低重心でスポーツ走行しようと思ったときにもそれっぽい雰囲気になります。

ただ、一番の決定打は、アイサイトで停車保持出来ない点でしょう。
フォレスターは電子パーキングブレーキではなく、通常のサイドブレーキのため、
アイサイトでACC中に時速0km/hになったときに、
停止保持ができないため、運転手がブレーキを踏まなくてはいけないということ。
これは結構痛いです。
実際毎日アイサイトを使っている身からすると楽さがだいぶ違います。
また、停止保持と同時にアイドリングストップもONになりますので燃費にも効いてきます。

なので、ここさえクリアできてればフォレスターを選んでいたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください