レヴォーグ

アクセルぺこぺこ

2017年11月24日

アクセルぺこぺこの効果


レヴォーグ1.6Lの皆さんの悩み。
低速域でのもっさり感。
アクセルの開度とリニアに加速しない感じが気持ち悪い。

んで、ネットを徘徊していると大体出てくるキーワードがアクセルぺこぺこ。
手順はかんたん。

[box class="pink_box" title="手順"]
1.スタートキーを2回押す(このときブレーキは踏まない)
2.ACCONになって、5秒放置。
3.スタートキーを押してACCOFF。
4.30秒くらい放置(正確には電源がカチッというまで放置)
5.再度手順1を実施
6.アクセルを全開まで踏み込む
7.アクセルを戻す
8.手順6,7を20回実施
9.ACCOFF
[/box]

で、終わり。
ECUにアクセル開度を覚えさすのが目的らしいです。
ただ、この効果は抜群で明らかにアクセルに対する車の挙動がリニアになります。

自分はいつもハイオクと、アクセルぺこぺこを合わせてやると、
気持ちいい加速をしてくれるようになるので、
1.6Lでもほとんど不満がなくなります。
Iモードでもいい感じの加速してくれて、Sモードだとかなり刺激的でダイレクトな運転フィールになります。
ここまでやると大体不満はないのですが、
やはりハイプレッシャーバイパスバルブがほしい!
あと、こもらないマフラーもほしい!
こもらないとなると、STIのエギゾーストキットが無難なのかと思いつつもいかんせん20万は高い。。。

24時間以内の人気記事

-レヴォーグ