三菱 DIATONESOUNDE NAVI

レヴォーグのナビ選択

レヴォーグを購入したときに選択に悩んだ装備がナビ。
ディーラーオプションで選べるナビの種類が結構あり、どれが一番コスパがいいのか悩みました。
最終的には三菱のダイアトーンサウンドナビにしたのですが、
他のナビと比較した結果を記載しようと思います。

ナビ比較

まずディーラーのオプションのナビは、ディーラーにすべておいてあるわけでもなく、
試乗車にもなかったりして、ほとんど実際に触れることができませんでした。
なので、ネットの情報を探しにいったり、あとは、
オートバックスなどで似たような商品を触ってみることで、選定してみました。

KENWOOD 彩速ナビ

彩速ナビは何が売りかというと、ナビのレスポンスの速さ。
実際操作してみると、地図のスクロールなど遅延なく操作できます。
まるでスマホの画面を触っているような感覚で操作できます。
ルート探索の精度はそこそこのようですね。
無難なナビを選びたいという人はこれを選んだら満足度高いのかもしれません。
ただ、あまり尖ったところがないです。

パイオニア 楽ナビ

レヴォーグのナビを調べているとブログとかでよく話題にあがっているのが、
楽ナビのような気がします。
平均的にみると結構評判がいいかも?
名前の通り、作りがわかりやすく操作しやすいというのがこのナビの売りでしょう。
実際に触った感じもインターフェースも絞られていて操作はし易いかなという印象。
ただ、見た目とかがあまり高級感がなくて、所有欲はあまり満たせないかも?
ルート探索の精度も結構いいようです。
音は普通でしょうか。

パイオニア サイバーナビ

サイバーナビもよく話題にあがるナビです。
サイバーナビはパイオニアのフラッグシップの位置づけにあり、
すべての機能が高レベルのナビかと思います。
ただ、実際に触った感じはレスポンスもまぁまぁ。操作はちょっとわかりにくいかもという印象。
あと値段が高いです。
ネット徘徊していて不安に思ったのが、よくリセットするという噂。
以前は品質も高くかなり高評価なナビだったようですが、今現在出ているナビは
品質面で不安が高いようです。購入にはちょっと躊躇してしまう。

三菱 ダイアトーンサウンドナビ

ダイアトーンサウンドナビはそもそもナビとしての性能が低すぎる。・
一昔のナビ性能だ。という情報が多かったです。
ただ、一昔前は実際にそうだったようですが、
PREMI100くらいからナビ性能もかなりあがってきて、特別不満を覚えるような性能ではなくなったようです。
実際に1年弱使ってみた感想としても、ナビの性能は不満はありません。
たまーにおかしなルート引くときがありますが、基本は大丈夫です。

あと、かなり高性能なCPUを使っているので、めちゃくちゃサクサク動きます。
ストレスゼロです。
自動車の運転中て急いでいることが、比較的多いような気がするので、
サクサク動くのはすごくありがたい。

あと、一番のストロングポイントはやはり音でしょう。
これは本当にいいと思います。
純正スピーカーでもかなりいい音が出ます。
ものすごくクリアに聞こえます。

宇多田ヒカルとか目の前で歌っている感がありますね。
今まで聞こえていなかった音が聞こえてくるのが一番感動したかもしれません。

こればっかりは実際に聞いてみないとわからないと思います。
YouTubeとかではその良さはわからないので、実際に聞いてみるしかないと思います。
満足できると思いますよ。

まとめ

三菱DIATONE SOUNDE NAVIは欠点がほとんどなく、
素晴らしいナビだと思います。
欠点らしい欠点といえば価格だと思いますが、車は毎日乗るものなので、
少しくらいいいもの買ってもバチはあたらないと思います。
買いたかったら買ってしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください