CX-8に思うこと

CX-8の3列目

引用元

車買うときに元々マツダかスバルかで悩んでいて、
結果スバルを買いました。
マツダとスバルで悩んでいたのは、どちらも運転する喜びや、
楽しさをスローガンにあげていたのが、自分のニーズにあってました。
他のメーカーはなんというやはりファミリー寄りというか、
使い勝手重視といった感があり、スバル、マツダほど走る楽しさに特化していないように思います。

なので、まぁこの2車で悩んでいたわけですが、
レヴォーグと比較して悩んでいたのは、
CX-5でした。
自分が購入したときはちょうどCX-5の現行モデル(フルモデルチェンジ後)が発売されたばかりで、
レヴォーグとどちらにするか本当に悩みました。
最終的には妻の”あんたにはスバルの方が似合っている”、”マツダのデザインは今だけ。あとで飽きるよ”というコメントにより、
レヴォーグにあいなったわけであります。

そして、マツダのCX-8が最近発売されたわけで、車雑誌にも特集が組まれたり、
ヤフーニュース欄にも記事があがったりと注目度が高いようですね。

CX-8なんですが、これって6人乗り or 7人乗りのようです。
どちらも当然3列目があるわけですが、二列目に関しては二人乗り固定のようです。

これってファミリー層としてはどうなんでしょう。
なんとなくですが、3列目って乗りたくないと思うんです。
なぜかというと、3列目って基本的にめちゃめちゃ危ない。
後ろから追突された場合の、荷室のバッファもほとんどないので、衝撃がもろに3列目に座っている人に
くると思うのです。
なので、おそらく即死というケースがほとんどだと思います。
シートベルトもおそらく無意味。

そう考えると、3列目に座るのを誰にするのかという問題が出て来る。
親からするとそんな危険なところに子供を乗せるのは嫌なので、子供を2列目に乗せることになると思います。じゃあ親はどこ座るというと、助手席か、3列目になるわけです。
ただ2列目の子供の機嫌次第では3列目を使わざるを得ないという状況になりえます。
このときに無理矢理にでも二列目に親が座れるか座れないかって意外と重要な気がします。
なので、CX-8ってファミリーカーとして使うというのは実は微妙なのではないかと思います。

ただ、CX-8の魅力って3列目があることだと思っています。
なので、そこが魅力と感じないので購入対象としては微妙な感じですね。

もし、CX-8,CX-5で悩むのであれば、
正直CX-5の方がコスパいいと思いますし、使いやすいのではないかと思いました。