レーダー探知機を設置

レーダー探知機設定

年末年始で付けたいもの第2弾。
レーダー探知機。

あまりつけるつもりはなかったのですが、
オートバックスの初売りセールで、コムテックのZERO 703Vが12800円くらいで売っていて、
アマゾンよりも安くなっていたの購入。

評価を見ていると誤検知が多いということで、
ちょっと微妙かなーと思う部分もありましたが、えいやぁ!で購入してみました。

ただ、購入するときにヒューズボックスから電源を取ろうと思っていて、
別売りの配線を購入したんですが、最終的にそれは不要に。。。
なぜならOBD2-R3を別途購入したから。。。

OBD2-R3って何かというと、配線のひとつで、
車から電圧とか、燃費とか、車速とか、その他様々な情報を取るためのものになります。
ZERO 703VはOBD2-R3を接続することでその情報を、
画面に表示することができます。

そしてさらに電源もそこから取れるということで、ヒューズボックスから取る必要がありません。
なので、最初っからOBD2-R3が使うという風に決めている人は、
ヒューズボックスから電源を取る必要はないので注意が必要。
だが、OBD2-R3は値段がめちゃ高い。。。

OBD2-R3の接続についてはすごいかんたん。
運転席周りをいじったことある人なら、10分あれば終わりそう。

感想

いいところ
・OBD2-R3接続のおかげで車両の情報がたくさん見れる
だめなところ
・画面が思ったより小さい
・画面の解像度が低いせいか文字がつぶれてみえる
・誤検知が多い。
・しゃべりすぎでちょっとうるさい。

まだ使い始めたばかりなので、
探知機としての性能がどこまでいいのかは未知数。
なので、どこまで役にたつかはこれからといったところ。

まとめ

レーダー探知機って最初は不要と思っていたのですが、
店員さんに「これって役にたつんですか?」と聞いたところ、
レーダー波を受信したタイミングでブレーキするだけでも、
捕まったときの速度超過量が軽減されるので、それだけでも意味があるという話を聞ききました。
まぁたしかに、探知機なかったら、そのまま加速し続ける可能性があるので、
言っていることはあっているかなと思った次第です。
警察に捕まったときの出費のことを考えると、コスパがいいのかなと思います。