レヴォーグが馴染んできた

リニア感が増した

我慢できなくて、ハイプレッシャーバイパスバルブつけました。
近くのオートバックスで。
あまり付ける人がいないようでなれない作業なので、
2h30mほどかかるということでした。
あまり付ける人いないんですね。。。
スポーツカーとか乗っている人って結構改造しているんじゃないのか?
自分でやっているのかな?

とりあえず、乗ってみて、なんか変わったかというと、
あんまり変わっていない。。。orz….

まだECUの学習が済んでいないだけかも?
しばらく様子見でしょうか。

っとまぁそんなこと思いながら、レヴォーグを乗り回しているわけですが、
最近なんか、すごいリニア感が増してきたように思っておりまして。

たぶん12ヶ月点検で、レプレアードゼロが効いているのかも。

なんか購入当初悩んでいたリニア感のなさが少しずつなくなってきたのかもと思い始めました。

そう思うのはもうひとつ理由があって、
昨日、VWパサートヴァリアント1.4Lモデルに試乗してきたのです。

以前ゴルフ7乗ったときにこれは、いい車だなーっと思ったので、
期待して、パサートも乗ったのですが、思いの外普通。
なんというかスポーティーな感じもあるんだけど、
レヴォーグと比べてそこまで変わるか?という感じ。
たしかにリニア感がよりあるように感じられなくもないが、誤差の範囲と言った感じ。

一応スポーツモードも試してみたのですが、高回転までグーッんと回って、
なかなかの音を出してくれて、これはこれでいいですね。

でも、レヴォーグも高回転結構まわって、水平対向エンジン感がいい感じに伝わってきて、
これはこれでいい。

なので、好みの範囲で収まるような気がする。

外車乗りたくて、CVTいやで、質実剛健感がよりほしいって人はパサート選ぶのかもと思います。
ただ、値段が違うんでね。200万近く違うんでね。

スバルの方がやっぱりコスパいいですし、
カスタマイズできるし、趣味車かつ、実用車として、最高かと今のところ思っています。
※一番最高なのは、2.0LSTIでしょうけどね!