レンズ沼

NEX-5r

ここ2年くらいはずーっと車にはまっていたのですが、
レヴォーグを購入してからというもの、レヴォーグの情報集めがメインになっております。

ただ、レヴォーグの情報ばかりだとそこまで目新しいものもなく、
調べ飽きることが多くなってまいりました。

他のメーカーの情報はなんだかんだ目にとまれば読んでしまうのですが、
どうせあと数年は購入することはないので、以前ほど真剣に読むこともなくなってしまい、
調べること大好きな自分としては、最近調べることもなくなってきてどうしたものかなと思っておりました。

それで、好きなブログを徘徊していると結構カメラについての話題も多く、
一眼デビューしちゃう?
なんて思ったりしたのですが、
いやはや、一眼って結構でかいんですよね。そしてかさばる。
3歳以下の子供2人をつれて、でっかいカメラってちょっと現実的ではないなーと思ったのですが、
よくよく考えると、ミラーレス一眼は既に持っているんですよね。
SONYのNEX-5Rですが、今まではフルオートでとりあえずカメラ任せで撮っていたのですが、
これのレンズ変えたり、カメラの設定とか色々勉強したら結構遊べるんじゃね?と思い、
レンズを調べたりしていました。

すると、どうやら
”ソニー SONY 単焦点レンズ E 50mm F1.8 OSS APS-Cフォーマット専用 SEL50F18-B”のレンズが神レンズと呼ばれているらしく、
しかもそんなに高くないという。
いやはや、10万くらいするのかなーなんて思ったらそんなんでもないから、勢いで買ってみました。

使ってみた

そんで昨日届きました。

おもったより長い。

そして思ったよりかっこいい。レンズがかっこいい。

実際撮ってみたら、すげーいい写真撮れるのね。
っていうか、すげーボケる。

っていうかボケすぎ。
86のフロントにフォーカス当たって、リアの方ボケてます。
単焦点レンズというらしく、ズームはできないんですがすごいきれいに撮れます。

カメラが趣味っていうのがよくわからなかったのですが、
こういうレンズ持っちゃうとなんか、ちょっとわかる気がしてきました。
なんというか、人に見せたくなるような写真が撮れるっていうのはいいですね。