レヴォーグ冬場の燃費

冬は燃費が悪化

冬場の燃費ですが、クーラを使わない分燃費が良くなるような印象をお持ちの方もいるかもしれませんが、
そんなことはありません。

冬場はエンジンかけてすぐに出発ができない日が多いですので、
エンジンスターターで15分くらい暖気してから出発する場合がほとんどです。

もしエンジンスターターをつけない場合、
車に乗ってエンジンをかけて出発するのに最低でも5分くらいはみておいたほうがいいです。
なぜならフロントガラスが凍っていて視界不良で出発できないからです。
どうしても出発したい場合は、雪おろしようのブラシのプラスチック側でガリガリやるか、
あとは、ウォッシャー液を使いまくるかですかね。

まぁ、基本はエンジンスターターで暖気してから出発というのがデフォルトですので、
その場合燃費は悪化します。

片道15kmくらいの距離だと、リッター10kmはいかないかなーというところですね。
あと、冬なので外にあまり出たくないので、車の中で暖を取るというシーンも多くなりがちです。

なので、冬場はスバルの車が独壇場なくらい(ちょっと言い過ぎ)札幌ではよくみかけますが、
皆さんの財布には少なからず打撃を与えているのも間違いないように思います。

冬場はハイブリット車がいいんですかね。
クリーンディーゼルだとアイドリングが結構振動とか、音とかが気になりそうなので、冬場にディーゼル車は向かないかなーという勝手な印象。

ランクルくらい大きくなったらそういうの気にならないのかな?

ちなみに自分はエンジンスターター自分で取り付けたのですが、
結構苦労しました。

ただその苦労があった分そのあとに色々つけた、ドライブレコーダーの取り付けとかはら楽に感じたわけですが、
自分がつけているエンジンスターターはこれですね。

ただ、あまりおすすめできません。
特にマンションに住んでいるような方で、車との距離が結構遠い方。
ちょっとの障害物があったり、少し遠いとスターターかかりません。。。

おそらく障害物なしで、100mくらいしか届かないのではないかという感触です。

障害物あるとほぼほぼエンジンかかりません。

もしかしたら電池のせいか、アンテナの位置とかもあるかもしれないですが、
今のところあまり感度よろしくないですね。
何か改善方法みつかればアップします。