レヴォーグのマフラーがほしいので独り言

3年も経てば少しは変化がほしくなる

レヴォーグ購入して、3年が経過。
先日3年目の車検も通して、特に問題もなかった。
実際に毎日乗っているが、特に不具合らしい不具合は一度もなかったように思う。
エンジンをいたわった運転に注力しているわけでもなく、むしろ乱暴なアクセルワークをする方なので、
どちらかというと故障につながりやすい方ではあると思うのだが、
さすが国産車というべきか、さすがスバルというべきか品質はやはり一定以上のものがあるのだと実感。

毎日のように運転をしていて、毎日いい車だなぁと思いながら運転しているし、
意味もなくドライブしたくなるような車だ。

ただ、それでも何か変化がほしくなるのも事実。
変化しなくてもいいのだが、変化があればもっと楽しくなるのではないかと思わずにはいられない。
いや、むしろ今までよく変化させずに3年間も我慢できたと自分を褒めてあげたいくらいだ。

変化といえばマフラーだろう

そう、変化といえばまずはマフラーだろう。
他にもECU書き換えとかあるけど、ECU書き換えは本当にお金をどぶに捨てたような経験だったので、
二度とやることはない。よくあんな商売が成り立つなぁと思う。本当に詐欺みたいなもんだと思う。

まぁそれはいいとしてマフラー。
レヴォーグのマフラーは種類は結構あって、正直どれも実際につけてみないとわからないというのもあり、
見た目で選ぶのが一番幸せなのではないかと思っている。
ただ、マフラーの形状として、砲弾型と、タイコ型があるようだが、
砲弾型は見た目はかっこいいのだが、こもり音とかが結構出やすいとかそういう情報をネットで見るので
正直どうなのかなぁと勘ぐっている。

なので、純正と同じ形のタイコ型が本命かなぁと思っている。

そこで第一候補はこれだ。

1.2.3(古い)

Class KR リアピースのみ

出典:https://www.kakimotoracing.co.jp/products/list_carmodel.cgi?rid=155&serieskey=exhaust_class_kr

マリオ高野さんのレビューにもあったが(2.0Lモデルのレビューではあったが)、なかなか高評価な内容だった。
https://www.automesseweb.jp/2017/09/05/28282

マフラーについては実際につけてお試しというのができないので、
人のレビューをあてにするしかないという状況で、色々検索しまくった結果、
ClassKRがベストオブベストなのではないかと勝手に妄想している。

タイコ型というのも評価できる。
ファミリーユースで適度な音量がほしいという層にはもってこいなのではないか。(実際に音をきいたことはないのでただの想像)

近所迷惑と家族からの反感

独身で若ければ少しくらいうるさいマフラーつけてもよいのかもしれない。

だが、戸建て持ちの子持ちである。

そんな無茶はできない。近所からクレームがあった場合はそれなりの誠意を見せなければいけない立場だ。

ましてや近くに社外マフラーをつけているような人も見当たらず、
朝の出勤時間帯に「あ、あの人出勤するのね」なんてわかるほどの爆音でエンジンスターターを付けている人はいないのである。

みんな常識人なのである。

そう戸建てをもって家族を養っているような人はある程度ちゃんとしている人が多いのであって、
そういう人様に迷惑をかけるような行為は基本的にはしないように生きてきたのではないかと思う。(偏見)

決断力がいる

そういった葛藤がありつつも、やはり変化がほしいという想いが強い。
妻に相談すれば、そんなもんさっさと買ったらいいとおそらく言われると思う。

私の妻はそういうのはある意味すっきりはっきりしていて、私個人の買い物にネチネチ文句を言ってきたりはしないのだ。

ある意味自分次第なのであるが、お金もかかるし悩みに悩んでいる。
ただ、悩めるのも買えるような状況にあるから悩めるだけで、悩めるだけ幸せなのかもしれない。

ブラック企業に勤めているときは、その月をやりくりするのにいっぱいだった。
たまにチキチキボーンだけ持って出社したこともあったくらいだ。

今だからある意味笑い話にできるが、それがもし今も続いていたと思うとぞっとする。

重い腰をあげて、ブラック企業なんてどうでもいいと自分本位、自己中心的になって、
午前休、午後休を駆使して、面接に行きまくり、「皮膚科」行ってましたと嘘をついてよかった。

あー転職してよかった。

じゃない。

あーマフラーほしい。