正直GR3を買って良い意味で後悔している。

GR3

泣く子も黙るGR3。

何が良いって、そのコンパクトさ。

ゆえに、子育て世代に対する最強のアドバンテージ。

そう。機動力。

機動力こそ正義。

タイトルの通り、GR3の何が後悔か。

いや、罪か。

この機動力+画質に対抗できる機種がない。

ゆえに、追加でカメラを買ったときに持ち出す可能性が著しく低くなるため、カメラの購買意欲が下がること。

それこそ、Pentax K-70を購入して実際にその画質の違いにより、

一眼レフのアドバンテージを全く感じることができなかったという過去がある。

ということは、次に買うべきカメラは、フルサイズ or ライカなどの尖ったカメラ。

そうなるのがだ、いかんせん高い。

そしてそのお金を払うほどの写真が撮れるのかという不安。

否。

機動力との天秤だとたぶん勝てない。

なので、GR3を買って後悔しているのである。

※といっても、ズームできないから、ズーム機能のついた何かは買いたいなぁとは思っているけど、何がいいのか。