2022/03/19 Jackery SolarSaga 100 ソーラーパネル

掲題のソーラーパネルを購入しました。

動機

そういえば、最近災害についての意識がうすれていつの間にか備蓄がなくなっていることに気づく。

ウクライナ情勢などをみていると、いつなにが起こるかわからないと感じてきた。

何かが起きた時に一番大事なのは。北海道民は暖房。

電気がないとつかないようなストーブしかない家はたぶん凍死する。

電気がなくても灯油さえあれば点くストーブを購入した

このストーブいいですよ。

最初はキャンプ用にも使えればとかって思っていたのですが、あまりに大きくてキャンプにはもっていけないことが発覚。

ネットで買ったからサイズ感わからんかった。

でも家で使うときはめちゃくちゃ暖かくてかつ、すぐに点火するからありがたい。

上部は直火により高熱な鉄板になっているので災害時もこの上でお湯とかわかすことも可能。

キャンプには使えなさそうだけど、災害時とかの強い味方となってくれること間違いなし。あと数十年はこのストーブでいけるでしょう。

問題はこいつですよ。

ソーラーパネルね。

これは災害時にならないとマジで使い道がなくて、びっくりしている。

日常的にソーラーする必要性は全くなくて、仮にやったとして何充電するの?という状態。

災害時のことを考えると現状、このソーラーパネルの蓄電先のモバイルバッテリーはもっているので、

それで数日は過ごせるはず。

数日で仮に電気が復帰しない場合にやっと、このソーラーパネルが活躍しだすのだが、本当にそんな日くるんですかね?

備えあれば憂いなしとは言いますが、

そんなこと言ったら、備えの上限なくて家の中ものだらけになってしまうyo

ただ、本当にやばい状態になったときに仮にこのパネルがあったら本当に心強いのかもとも思います。

特に冬は本当の意味で死ぬので、外に出るのも大変という状態になると思うので、

生死にかかわる部分のひとつと考えると、やっぱり買ってよかったのかもとブログを書いていて思いなおしました。

以上です。