とりあえずMAZDA2を買ってみた

MAZDA2

を買ってみました。

買ってみたというよりも、妻が気に入って買ったというわけですが
なんといいますか、子供が3人もいるわけで普通ならソリオとかタンク、ルーミーあたりを選ぶのが
ふつうの感覚かと思いますが、なぜかMAZDA2

自分が走りがどうとかよく言っているか、影響を受けたのか、MAZDA2の走りをえらく気に入っており
購入に至ったわけです。

購入したのは、

Sunlit Citrus(サンリット シトラス)

https://blog.mazda.com/archive/20211102_01.html
https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/?car_id=mazda2

 

15Sです。

個人的には念願かなった、マツダの自然吸気15Sの非力エンジン。

ロードスターの下位互換のようなエンジンだと認識しており、

非常に魅力溢れた、MAZDAの変態っぷりを忠実に表現している官能エンジンだと思っております。

実際にエンジンをかけてみますと、スポーツカーのエンジンのような音が鳴ります。

妻もその始動時の音が好きらしくふつうの人はうるさいと思いそうですが、そうではないらしい。不思議。

実際に乗ってみると、まさにFUN TO DRIVE。

まずレヴォーグと比較して何がいいって、人間の感覚の延長線上に各種インターフェースがあるような感覚が強いですね。

なんとも表現しにくいですが、ハンドリングはなんか舵角が足りないような感じがするんだけど、それはそれでなんか慣れのような気もするし、

車ってこんな感じだよねと懐かしい感じもする。

MAZDA2に乗った後にレヴォーグ乗ると、やっぱりレヴォーグはいい車だなぁと思いました。

乗り心地が全然違う。

ただ、どっちがFUNかと言われると、MAZDA2かなぁと思います。長距離は乗りたくないかもですが。

レヴォーグはいい車だけど、FUNは少ないかもしれない。快適なグランドツーリングワゴンだと思っています。

で、MAZDA2はもう納車されてから半年は経つのですが、

また別の車を買ってしまった!

レヴォーグ乗り換えです。さて次の車はなんでしょうか。