Sunlit Citrus(サンリット シトラス)は100点?

100点ってことはないんですが、ちょっと個人的評価をしてみる。

エクステリア

フロントマスクはグリルもグロスブラックで複雑な幾何学な模様を施しており、
安っぽい感じはなく、それなりの高級感を感じる。

ヘッドライトも少し前のコンパクトカーのような安い造形ではなくて、
Cセグメントの車についていそうな形をしており、こちらも及第点。

サイドは特に語ることなし。

テールはマツダ特融の躍動感的な隆起はあって、その点はいいのだが、
テールランプがどうにも設計の古さを感じる。
もう少しどうにかならなかったものか。

インテリア

インテリアはかなり明るくて、それだけポイントが高い。

シートはアルカンターラ調のものになっており、マツダだとグランリュクスと言っているかも?

アルカンターラなので、長くのっているとたぶんヘたるのでそこはマイナスポイント。
でもある意味オンリーワン的なシートになっているので刺さる人には刺さる。

要所要所に黄色のアクセントカラーが入っており、室内の雰囲気自体はコンセプト通りの
地中海沿岸の海水浴的な雰囲気。海水浴?

ナビ

ナビはだめですぎてやばい。

語彙力がなくなるくらいやばい。

とりあえず、画質がいつの時代というレベル。今時のガラケーよりひどい。

もっとひどいのはカメラ。

バックカメラ、サイドカメラ、フロントカメラ。すべての画質が15年前。

操作性もひどい。ひどすぎて、正直使うのが億劫になるレベル。

動的質感

先日も書いた通り、エンジンはスポーツカーのエンジン。

乗り心地は並み。