とりあえず、VOXY買ってみた

MAZDA2に引き続きVOXY

いや、たまたまいろんな事情が重なっただけで、
好きで新車買っているわけではないですよ。(いや好きで買ってはいるんですけど)

妻の車買ってから半年は経っているので、まぁ許容範囲としておいたとして。

買ったのは新型VOXY。

ガソリンのS-Zグレード。

ガソリンエンジンは2.0Lダイナミックフォースエンジン。

ミッションはDirectShiftなんたかっていう、疑似10段変速で、一段目だけ有段というよくわからん仕様。

何はともあれ、ミニバンなので室内快適性みたいなところはもう想像の通りで、

レヴォーグとは雲電の差で 超 快適。

正直舐めてましたレベルの快適さ。

正直でかける頻度爆上がりの快適さ。

ミニバンがこれだけ売れる理由がわかる。特にファミリー層に選ばれるのには理由があるのねっていうのが

しみじみ感じたところです。

ただ、ミニバンだから走りの面では妥協が必要なんでしょう?

と思うんですが、いや、それがまたそんなことが全然なくて、

レヴォーグは買った次の日に買い換えたいレベルのアクセルレスポンスで辟易して5年間乗り続けていたんですが、

このVOXYのエンジンとミッション。

全く。不満なし。

低回転は有段のおかげもあってか超絶リニア。

高速道路での高回転はエンジン音はかなり入ってくるが、スポーツカーのような回転音。

パワーも必要十分でこれ以上ミニバンに何を望みます?といったレベル。

ただ、これって新型VOXYだから言えることかなとも思っていて、

旧型VOXY乗ったときはふーんっていうレベルだったので、技術の進化のたまものだと思います。