シエンタの値段

本日トヨペットにヴォクシーの修理のために寄ったのですが、
新型シエンタを発見いたしました。

外観は何やら、ルノーのカングーを彷彿させるような感じです。

フロントといい、バックといいどちらもかっこよかったです。

安っぽい感じではなく、高そうな車という印象。

運転席に乗り込んでみます。

運転席は至ってふつうで、可もなく不可もなく。

しいて言うならトヨタっぽい。

ドアを閉めてみます。

かなり密閉感を感じる音。

結構おどろきです。

下手したらというかふつうにヴォクシーよりもいい密閉感。ベコンベコン感は皆無。

いい車感あり。

後席はスライドドア完備で子育て世代にはうれしい。

2列名の折り畳みはワンタッチ。このあたりさすがのトヨタ。

ただ、3列目は正直エマージェンシー用という感じで、あまり使える感じではなさそう

ただ、2列目を広く使える、ファミリーカーと捉えると、かなり使いやすそう。

で、問題はお値段。

展示車はZグレードで、エアロやらなにやらついて、

なんと驚きの

400万越え。

 

えー。。。

 

シエンタで400万こえるとか正直びっくりなんですけど。。。

びっくりというか正直、買う人そんないるのか?

っと思ったのですが、よくよく考えるとちょっといいスライドドアの車買おうと思うと、

実は刺さるのかなと思った次第です。

そもそも運転席に乗り込んだ感じだけだとかなりいい車感もあったわけで。

ただ、ヴォクシーも450万くらいなんですよね。

いや、ヴォクシー買えますやんとも思うのですが、ヴォクシーが大きいという人にはやっぱり刺さるのかというと、

やっぱりこれはこれで購買層いそうだなぁと思った次第です。